事業者向け融資

¥ためる・ふやす

¥かりる

¥その他金融商品

マル得情報

しんくみネット

口座の種類

店舗・ATMのご案内

手数料のご案内

  • 現在地:ホーム>
  • キャッシュカードをご利用のお客様へ

 

キャッシュカードをご利用のお客様へ

当組合キャッシュカードをご利用の「個人のお客様」へ

 埼玉信用組合では、キャッシュカードの盗難・偽造等により、不正に預金が引き出される被害の防止策強化の一環として、お客様の大切なご預金をお守りするために、平成22年8月22日(日)より、提携金融機関のATMを利用される場合の「お振込み」に係るご利用限度額を以下の通り変更させていただきます。 なお、当組合のATMをご利用いただく場合のご利用限度額は、お客様のご要望に応じて個別に設定することもできますので、お取引店の窓口にお申出ください。 この変更により、お客様にはこれまで以上に安心してご利用いただけるものと考えておりますので、何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

変更日  平成 22年 8月 22日(日)より

【 一律のご利用限度額 (個人のお客様・1日・1口座あたり) 】

ご利用の種類 ご利用限度額
お引出し 当組合のATMを利用した現金のお引出し
合算で
50万円
提携金融機関の
 ATMを利用した現金のお引出し
お振込み 当組合のATMを利用したカード振込
合算で
200万円
  • 但し、提携金融機関のATMを利用したお振込みは、提携金融機関での他のご利用・お引出しと合算で
⇒ 50万円
提携金融機関のATMを利用したカード振込

  • 提携金融機関でのご利用限度額を「最高で50万円まで」とさせていただきます。
  • キャッシュカードには、普通預金・貯蓄預金・カードローン等を含みます。
  • 提携金融機関・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イオン銀行でのお取引を含みます。
  • ご利用限度額には、ATM利用手数料および振込手数料は含みません。
  •  当組合のATMでカードをご利用の「お振込」の限度額につきましては、従来のとおり、1日1口座あたり200万円までとして、変更はございません。
  •  法人等の団体名義のカードをご利用のお客様につきましては、従来のとおり、「お引出し」は1日1口座あたり100万円まで、「お振込み」は200万円までとして、ご利用限度額に変更はございません。
     なお、法人等の団体名義のカードは、他の金融機関ではご利用いただけません。

当組合のATMをご利用いただく場合のカードの「ご利用限度額」は、
ご希望に応じて「引下げ」または「引上げ」が可能です。

ご利用限度額の種類 ご利用限度額
① 個別のお引出し限度額の設定 200万円まで(1万円単位で個別設定)
② 個別のお振込限度額の設定(カード利用) 500万円まで(1万円単位で個別設定)
③ 上記①、②の個別の限度額の解除 一律のご利用限度額となります。

  • 個別のご利用限度額の設定・解除は、所定の「キャッシュカード払戻限度額変更・解除届」に必要事項をご記入のうえ、お取引店(口座開設店)窓口へお申出ください。
  • また、カードのご利用店舗を制限することもできますので、所定の「自動機利用店舗制限届」に必要事項をご記入のうえ、お取引店(口座開設店)窓口へお申出ください。
  • なお、お手続きに際しましては、通帳・お届け印と本人確認資料をご持参のうえ、ご本人様がご来店くださいますようお願いいたします。

偽造・盗難キャッシュカードによる被害に遭わないために

偽造・盗難キャッシュカードによる被害に遭わないため下記の点にご注意ください。

  1. 暗証番号は、ATMで簡単に変更いただけます。
    暗証番号は、生年月日・住所・電話番号・自動車のナンバーなどは避け、他人に推測されにくいものをお使いください。
    また、キャッシュカードを安心してご利用いただくために、暗証番号の定期的な変更をお勧めいたします。
  2. 第三者に暗証番号を知らせたり、キャッシュカードを渡したりしないでください。
  3. 当組合の職員や警察官等がATM コーナーや電話等で暗証番号を聞くことはありません。不審な場合は、最寄の警察や交番、お取引店へご照会ください。
  4. 暗証番号をキャッシュカードに記載しないでください。また、容易に判るような形で暗証番号を記載したメモや暗証番号を類推される書類等を、キャッシュカードと一緒に携行・保管しないでください。
  5. 同じ暗証番号をロッカー、貴重品ボックス等の金融機関の取引以外で使用しないでください。
  6. キャッシュカードを自動車内等の他人の目につきやすい場所には放置しないでください。
  7. キャッシュカードも通帳や印鑑と同様に大切なものですから、厳重な管理をお願いします。また長時間手許から離さないようにしてください。

ご不明な点がございましたら、当組合の窓口へお問合せください。